FC2ブログ
楽天市場の売れ筋福祉・介護用品の紹介。介護食レシピも随時更新中です。
70歳を超えた人の糖尿病の食事の基本
2007年05月25日 (金) | 編集 |
栄養のバランスのよい食事を心がける

年齢とともに必要なカロリーは少なくなってくるのですが、必要なビタミンやたんぱく質はあまり変わりません。
白米は美味しいのですが、食後の血糖値があがりやすくビタミンや食物繊維も玄米に比べると多くありません。
普段の米飯に胚芽米や五分づき米を混ぜても良いですし、五穀米などの穀物を混ぜても良いと思います。またお粥の人は玄米を粥にするのは難しいので、市販の玄米クリームなどを使用しても良いでしょう。

歯が悪く野菜や果物を食べにくい人はミキサーやフードプロセッサーを使ったジュースやスープを作って食物繊維やミネラル、ビタミン類を摂取しましょう。

高齢になると、どうしても食べやすい主食に食事が偏ってくるので意識して主菜になる良質のたんぱく質を食べるようにしましょう。
卵、魚、肉、大豆類、牛乳、乳製品は毎日摂りたいですね。

水分は、糖尿病の脱水は要注意なので意識してこまめに摂りましょう。
目標は一日2リットルですが食事からもとれているので、食後や間食でお茶を飲む程度で良いでしょう。

砂糖の多い菓子類は血糖値をあげますので、分量に注意してください。

食物繊維を多くとることで、血糖値があがるのを抑えます。
野菜や海草などを摂取して便秘も防ぎましょう。

■ クリックしていただけるとポイントになってランキングの順位がアップします。励みになりますのでよろしくお願いします。  

   ↓
    



にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
しむらのユニバーサルな介護食器がいよいよ登場!約20%オフのお得なセット価格です♪ 特選!ユ...

 発芽玄米ごはん

糖尿病の人の食事

▼糖尿病食の宅配なら【糖尿病食】ニチレイフーズダイレクト美味しく食べて320kcal!











 





















スポンサーサイト